研究所の活動  ││ 研究プロジェクト  │ 昔ばなし大学  │ 講演会


講演会 LECTURE
小澤俊夫による講演会は、全国各地でおこなわれています。講演テーマは、昔話にまつわるさまざまな問題が主なものですが、児童文学や教育論など、現代的なテーマも扱っています。具体的な講演題目の例として、以下のものが挙げられます。

・グリム童話集200歳
・昔ばなしが語る子どもの成長
・昔ばなしの語りの法則
・グリム童話の成立
・日本の昔ばなしと外国の昔ばなし
・昔ばなしの音楽的性質
・『モモ』と昔ばなし -物語構造の共通点-

小澤俊夫に講演依頼を希望される方は、研究所までお問い合わせ下さい。

   
講演会日程 LECTURE SCHEDULE
最新の日程がわかり次第、随時更新いたします。
※日程が古いままの場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押してください。

日時 場所 会場・講演名 問合せ先
2018年
9月8日(土)
13:00~16:15
東京都―渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール
「昔ばなしが語る子どもの姿」
問合せ:Tel 090-1656-0231(丘)
定員 360名 
事前申込み必要(チケット販売)
参加費 1000円
9月30日(日)
13:00~15:00
福岡県―福岡市 【ハンス=イェルク・ウター氏講演会】
電気ビル共創館3階カンファレンスB
「肉が香り、乾杯が交わされる―飲み食いを語るメルヒェン
「かしこいグレーテル」「おいしいおかゆ」など」
問合せ:E-mail fukuoka.gohou@gmail.com(九州北部昔ばなし大学語法理論研究会実行委員 河井)
定員 100名 
事前申込み必要
参加費 3000円
10月2日(火)
16:20~17:50
東京都―調布市 白百合女子大学児童文化研究センター主催
【ハンス=イェルク・ウター氏講演会】
白百合女子大学1308教室(1号館3階)
「ラプンツェルのすがた―「ラプンツェル」メルヒェンの解釈と意味」
申込み先:
E-mail
 jido-bun@shirayuri.ac.jp
Fax 03-3326-1319
(白百合女子大学児童文化研究センター) 
事前申込み必要
参加費 無料
10月6日(土)
13:00~14:30
東京都―豊島区 学習院大学外国語教育研究センター・小澤昔ばなし研究所共催
【ハンス=イェルク・ウター氏講演会】
学習院大学西五号館B1教室
「天国と地獄のメルヒェン―彼岸世界のイメージ」
問合せ:Tel 044-931-2050(小澤昔ばなし研究所)
事前申込み不要
参加費 無料
10月14日(日)
13:30~15:30
大阪府―岸和田市 岸和田市立図書館3階自習室
「図書館まつり記念講演 小澤俊夫氏講演会~昔話に込められた思い~」
問合せ:Tel 072-422-2142(岸和田市立図書館)
定員 80名 事前申込み必要
参加費 無料 
9月7日(金)から申込み開始

10月20日(土)
14:00~15:30
秋田県―秋田市 アトリオン7階研修ホール
「昔話が語る子どもの成長」
問合せ:Tel 090-7326-4696(塩田)
定員 90名 事前申込み必要
参加費 1000円
10月29日(月)
10:00~12:00
熊本県―熊本市 国際交流会館第3会議室
「昔話が語る子どもの成長」
問合せ:Tel 096-337-0450(絵本とおはなしの店 ぺぺぺぺらん)
定員 60名 事前申込み必要
参加費 未定

※特に断りのない場合、講演者は小澤俊夫です。
※スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

※昔ばなし大学のスケジュールはこちらをご覧ください。


その他のイベント EVENTS

写真展「グリム童話の世界」(絵本の店あっぷっぷ制作)

世界中の子どもたちに愛され、語られてきたグリム童話の世界
19世紀のドイツで出版されたこの本は、その後世界各国で翻訳され、日本でもよく知られることになりました。この有名な『グリム童話』を編纂したグリム兄弟は、どんな人たちだったのでしょうか? そして、グリム童話で語られているお話の世界は、どんな風景なのでしょうか?
グリム童話の風景やグリム兄弟ゆかりの地を写真と共にわかりやすくご紹介していきます。


日時 場所 会場 主催・問合せ
2018
 
※ 本展覧会は、貸し出しをします。ご希望の方は「あっぷっぷ」にご連絡ください。


問合せ えほんの店 あっぷっぷ
            福岡県太宰府市大佐野1-6-30
            TEL 092-919-6300 (営業時間 10:00-18:00 火曜定休)
ホームページは
こちら







研究所の活動  ││ 研究プロジェクト  │ 昔ばなし大学  │ 講演会
topへ