研究所の活動  ││ 研究プロジェクト  │ 昔ばなし大学  │ 講演会


研究所の活動 ACTIVITY
昔ばなし研究所の活動は、大きくわけて二つあります。 一つは、昔話を分析する研究活動そのものです。口伝えという伝承形式を持つ昔話は、文芸としてみると、 他の文学作品、特に書き記された文芸と比べて特殊なものです。この特異な文芸形式である昔話に対して、 これまでさまざまな研究アプローチがなされました。本研究所においては、こうした研究動向を踏まえ、 それを発展させると同時に、さらに独自の研究もすすめています。当研究所の研究プロジェクトについて詳しく知りたい方は「研究プロジェクト」をご覧下さい。

研究プロジェクト



本研究所のもう一つの大きな活動は、そうした研究をとおして得られた成果を公表し、 広く社会に還元(フィードバック)するということです。ここでいう社会に還元という意味は、 大学などのアカデミックな場だけではなく、一般の昔話に関心をもたれている方にも向けられています。なかでも小澤俊夫による市民大学「昔ばなし大学」及び講演会活動は、当研究所の研究成果を直接一般の方に知ってもらう重要な機会なので、精力的に行っております。また一方で、出版物としても研究成果を発表しております。それぞれの活動について知りたい方は下記のリンクを参照してください。

昔ばなし大学
講演会
出版物



研究所の活動  ││ 研究プロジェクト  │ 昔ばなし大学  │ 講演会
topへ